世界で1つ☆手作り結婚指輪

各社の総合評価早見表

素材やデザインが自由な結婚指輪選び

結婚指輪といえば、通常はジュエリーショップなどで購入をするでしょう。既製品やフルオーダーなど基本的にはお店から提供されるものを購入します。それ以外に手作りで結婚指輪を作ることができるサービスがあるので検討してみると良いかもしれません。

比較をすると、何が選択できるかの違いがあります。あるお店ではまず素材が選択できます。人気のプラチナからゴールド等が選べます。ゴールドにもイエローゴールド、ホワイトゴールドなどの種類があり、選択肢が多いお店の方が自分たちにある結婚指輪が作れるでしょう。

手作りといってもすべてを素人が作ろうとすると形がゆがんだりしてしまいます。基本的なデザインなどはそれぞれのお店の職人などが行ってくれ、その後に自分たちで加工をします。甲丸や平打等のデザインを選び、仕上げの状態なども選べます。手作りといっても、本格的なものが作れます。

結婚指輪を手作りする利点と注意点とは

結婚指輪は二人の愛の証であり、日々身に付けるものだからこそ納得のできるものにしたいと考えるのは当然なことと言えます。夫婦にとって一生の宝物となるので、こだわるのは当然のことですが、既製品では他人と被ってしまうので嫌だという人も多いです。世界に一つのオリジナルのものにしたいというカップルにとって良い選択肢となるのは、手作りで結婚指輪を自らの手で作るという方法ではないでしょうか。手作りならば自分たちの希望するものをふんだんに取り入れることができ、妥協する必要がありません。互いの趣味が異なる場合でも、それぞれの納得できる指輪のデザインにすることができるので、指輪選びでもめてしまうこともありません。デザインは違っても同じ刻印を入れたり、素材を一緒にすることでペア感を出すことは可能です。

結婚指輪を手作りするということは、仕上がった時に嬉しいというだけではやく、作っている間も楽しめるというメリットもあります。結婚指輪の手作りをするときには、デザインから製作の作業など、手間暇をかけるからこそ楽しみがあり思い出に残すことができます。制作するときに、二人が一生懸命指輪を作っている姿を、写真やビデオに収めておけば、後々見返した時に楽しいのはもちろんのこと、結婚式の際に演習の一つとして使用することもできます。既製品には指輪の料金だけではなく、ブランド料やデザイン料といったものもついてしまっていますが、手作りならばブランド料やデザイン料が不要になるので、よりリーズナブルに抑えることができます。コストパフォーマンスを考えるならば、手作りはかなり適しているといえます。

メリットが多い手作りの結婚指輪ですが、作る際には注意しておかなくてはならない点もあります。まず、仕上がってみないことには実際に手に取ることができないので、仕上がらないとどうなるかわからないという点です。イメージ通りの仕上がりになるように、しっかりサポートしてくれるお店で作るようにしましょう。それ以外にも、メンテナンスはしっかりしてもらえるのかも重要です。既製品を購入する時にも当てはまることですが、結婚指輪は毎日であり長年身に付けるものなので、サイズが変わってしまったり磨かなくてはならないなどのメンテナンスも必須となってきます。メンテナンスはしてもらうことができるのかや、メンテナンス料はいくらかということもよくチェックしてお店を選ぶようにしておきましょう。

カテゴリー