かつらを選ぶときに最重視するべきは快適性です。着用していて違和感があるとストレスになりますし、容易に外れるようでも困るでしょう。値段の高いものほど仕上がりが自然であり、かつらだとわかりにくい作りになっていますし、ピース数が多くなるので少しずつ増やすことも可能です。ほとんど髪がない状態から急にボリュームアップすると違和感があるので、段階的に増やすためにはピース数の多いタイプを利用するといいでしょう。快適性は実際に装着しないとわかりませんが、値段の高い素材は人毛に極めて近くてクシ通りもよいです。通気性に優れたタイプは蒸れにくく、皮脂や汚れが溜まりにくいメリットがあります。かつらを装着する方の多くは育毛剤も使用していますので、頭皮環境を整えるためにも蒸れには注意してください。蒸れてしまうと皮脂増加・かゆみなどを引き起こす原因となります。

かつらの装着と育毛ケアの必要性

かつらを提供している施設は専門メーカー、または育毛サロンです。育毛サロンではかつらを装着しながら、髪を増やすことを目的としています。短期間で薄毛を解消することは難しく、頭皮状態から改善する必要があるので、概ね半年~1年以上はケアは必要となります。その期間中はかつらを装着して薄毛を隠しながら、育毛をして抜け毛を減らして髪を増やしていきます。装着においての注意点は、なるべく装着する時間を短くすることです。外出中は基本的にずっと装着するはずですが、家に帰ったら外すようにします。通気性をよくすることで頭皮を乾燥させ、皮脂が毛穴に詰まるのを防いでいきましょう。頭皮が汚れると汗でべとついてきますし、かゆみも強くなってきます。頭皮を綺麗にするためにはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。刺激が弱いですし、髪の原料となるアミノ酸をたくさん含んでいるなどのメリットもあります。

人毛タイプのかつらでカラーリングも楽しむ

頭髪を自然な見た目に仕上げたい時に活用されているのが、人毛タイプのかつらというもので、これは髪質から手触りまで自然さを感じられます。見た目が綺麗なだけでなく、かつらにカラーリングやパーマをかけられるという点も評価されており、オリジナリティ溢れるヘアスタイルも目指せます。部分的なカラーリングも可能ですから、テレビや映画などで見かけるような派手な髪型を目指している時にも、人毛タイプのかつらはぴったりです。カラーリングによるダメージにもある程度は強いので、髪の色合いを変えた後にも自然な手触りはそのまま保つ事ができます。最初から色が付いている製品を購入しなければ、派手な髪型にするのは難しいというイメージを変えてくれるのが人毛タイプの製品です。ヘアスタイリングのしやすい製品だからこそ、出勤前にスタイリングにかける時間も大幅に減らせます。