世界で1つ☆手作り結婚指輪

各社の総合評価早見表

home > 手作りの結婚指輪について > 手作りするメリットと注意点とは

手作りするメリットと注意点とは

 結婚指輪は二人の愛の証であり、日々身につけて長年使うものだからこそ、こだわりを持ち自分たちだけのオリジナルのものにしたいと考えるのは当然のことではないでしょうか。
既製品を購入したり、オーダーメイドにするという方法ももちろんありますが、手作りをするという選択肢もあります。
手作りならば確実に自分たちだけのオリジナルのものにすることができ、デザインを考えたり作ったりする過程もあるので、思い出にも残ります。
男性と女性とで、デザインを変えることができるというのも大きな特徴ではないでしょうか。
互いに気にいるデザインが異なる時には、既製品ではなかなか納得できる一つに巡り会えません。
その際にも手作りにしておけば、互いに納得できて長年身につけることができる指輪に仕上げることができます。


 手作りとなれば難しいと考えてしまい躊躇してしまいがちですが、工作が苦手という人でも結婚指輪は作ることができます。
ショップで作ることになるので、デザイナーや職人、スタッフがきちんと作り方の説明をしてくれて、アドバイスもしっかりとしてくれるので安心できます。
デザインを決めてからお店に行くとスムーズですが、なかなか良い案が思い浮かばないという人も多いのではないでしょうか。
その際にも、サンプルを見せてもらうことができたり、デザイン画を作成してもらうことができるので、イメージを膨らませていくことができるようになります。
手作りでは、互いのものを作り合うということもできるので、指輪を見れば自分のためにパートナーが作ってくれた記憶が蘇り、より幸せな気持ちになることができます。


 手作りはコストパフォーマンスが良いというのも大きなメリットとなります。
既製品を購入すると、ブランド料やデザイン料と言ったものが含まれることになるので、指輪の値段が本来のものよりも高くなってしまっています。
オーダーメイドとなれば、さらに高額になるのではないでしょうか。
その点手作りならば、自分たちで作るので当然ブランド料などは発生しません。
その分指輪に使う素材や石のクオリティを高めることもできるようになり、納得できる仕上がりになります。
手先が器用ではないという人にとっては、ハードルが高いことに感じてしまいがちですが、デザイナーや職人によるサポート体制がしっかり整っているお店を利用することにより、素人で手先に自信がない人でも簡単に指輪を作ることができるようになります。

カテゴリー